くじゅうの歩き方

くじゅうには、楽しむポイントが盛りだくさん。ふもとの自然に立ち寄るコースから、のんびりハイキングコース、
しっかり縦走登山コースまで、その歩き方は多種多様です。
みんなの多様な歩き方を支える、登山口やおすすめ立ち寄りスポットをご紹介。

くじゅうマップ

長者原ビジターセンター

長者原ビジターセンターは、阿蘇くじゅう国立公園くじゅう地域を紹介する博物展示施設です。
館内では旬の自然の展示の他、巨大衛星写真やハイビジョンシアターでくじゅうの四季の映像が見られます。
センターのすぐ裏手には、ラムサール条約登録湿地「タデ原湿原」が広がり、遊歩道を散策することもできます。
くじゅうを知る第一歩として、ぜひお立ち寄りください。

館内案内はこちら
タデ原湿原の案内はこちら

長者原ビジターセンター外観
住所 大分県玖珠郡九重町大字田野255-33
電話番号 0973-79-2154
入館料 無料
営業時間 9:00 ~ 17:00 (11月~4月 16:00閉館)
休館日 12月29日 ~ 1月3日
駐車場 約450台

もっとくじゅうのために

くじゅうファンクラブ

「くじゅう」は、1934年に国立公園に指定された、歴史ある地域です。
九州の屋根と呼ばれる火山群、ラムサール条約登録湿地をはじめとした山麓の草原景観―。
その美しい自然は、50年以上にもわたる地域の自然保護の歩みとともに守られてきました。
くじゅうファンクラブは、普及啓発、自然保護や調査、登山道等維持管理などの活動を通して、その歩みを続けています。

くじゅうファンクラブとは
  • 教育・普及啓発活動

    長者原ビジターセンターの管理運営、環境教育活動、自然の情報発信などを行っています。
    詳しくみる >

  • 自然環境保全・調査活動

    タデ原の野焼き活動や外来種駆除活動、
    植生調査などへの協力を行っています。
    詳しくみる >

  • 登山道等維持管理活動

    登山道をはじめ、国立公園にふさわしい
    様々な施設の維持管理活動を行っています。
    詳しくみる >

  • 会員になるには
  • 寄付をするには

pagetop