登山道新着情報

2022.05.09

最新の登山道情報について

登山道に関する新たな情報はこちらの「登山道新着情報」にて掲載させていただいてますが、文字情報のみでは通行危険箇所等がわかりにくいため、今後は利用者の皆様へ正確な情報をお届けするため、地図情報を合わせて掲載させていただきます。

 

2022年5月9日時点でのくじゅう連山登山道状況の地図をPDFにて添付いたします。

220509登山道情報状況

2022.04.08

赤川登山口~久住山の治山工事のお知らせ

赤川登山口から久住山への登山道は、登山口に近い場所で数回治山工事用の林道を横切ったり、林道と重なったりします。この周辺での治山工事が今年度も継続されており、場合によっては登山道の付け替えや大型の工事車両の通行がありますので、現地係員や看板の指示に従って、注意してお通り下さい。

2022.04.08

長者原~スガモリ越間(硫黄山道路)の落石

4月3日、長者原および大曲登山口からスガモリ越に向かう途中の、通称「硫黄山道路」で、落石が確認されました。通行する際は、石の割れる音やきしむ音、小石の落ちる音などがしないか状況をよく確認し、付近では立ち止まったり休憩したりしないで速やかに通過してください。今後の対応については、現在関係者で協議中です。(写真提供:くじゅうネイチャーガイドクラブ)

硫黄山道路に落ちた石

落石の上部

2022.04.05

南登山道復旧のお知らせ

令和2年7月豪雨の影響で通行止めになっていた南登山口~猪鹿狼寺本堂跡間は、災害復旧工事が完了し通常通り通行ができるようになりましたので、お知らせいたします。但し牧野道の支線や牧野内には立ち入らないようにして下さい。また入り口のゲートがなくなっていますが、これまで通り車の侵入は禁止です。

 

 

南登山道入り口

2022.02.15

赤川登山道復旧のお知らせと登山道通行規制のお知らせ

長者原ビジターセンターでは「令和2年7月豪雨による登山道の状況」として、登山道通行規制情報をトップページにて発信していましたが、災害復旧工事が進み通行規制箇所が少なくなったため、今後登山道に関する情報はこちらの「登山道新着情報」にて掲載させていただきます。

 

令和2年7月豪雨の影響により、赤川登山口~久住山の路線上で橋が流失し川を渡渉しなければならないところがありましたが、橋が復旧し通常通り通行できるようになりましたので、お知らせいたします。

 

 

復旧した赤川登山道の様子

 

 

なお令和4年2月15日現在、以下の路線については、令和2年7月豪雨による災害復旧工事のため、引き続き通行規制がありますのでご注意ください。

 

長者原登山口~諏峨守越(硫黄山道路):平日通行止め(工事が入らない土日祝日のみ通行可能) 

南登山口~猪鹿狼寺本堂跡:通行止め(~令和4年3月31日)

白口岳~鉾立峠:通行止め

 

 

pagetop