最新活動報告

2019.08.02

山のトイレをキレイに使い隊運動(令和元年度)に参加しました!

 7月31日(木)、大分県自然保護推進室主催の「山のトイレをキレイに使い隊運動」に参加しました。

 

この運動は牧ノ戸峠登山口から久住山へ至る途中、久住分かれにある山岳トイレを清潔に利用してもらえるように、登山者の皆様に啓発を行うとともに、登山される方の協力をいただき、トイレ洗浄用の水を久住分かれトイレまで運ぶことで、当該トイレを清掃する活動です。

 

牧ノ戸峠登山口にて水の入ったペットボトルを用意し、久住分かれ山岳トイレまで、登山者の皆様へ水の運搬の協力をお願いしました。

 

 

 

 

久住分かれ山岳トイレで運搬いただいた水を回収し、大分県職員らがトイレの清掃を行いました。

協力いただいた登山者の方には、大分県より感謝状が贈呈されました。

 

 

 

登山者の皆様のおかげで、きれいにトイレの清掃を行うことができました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

(当日行事に参加した機関:大分県自然保護推進室、環境省くじゅう管理官事務所、九重町、竹田市、くじゅうファンクラブ(長者原ビジターセンター))

 

 

「久住分かれ」にあるトイレは、バイオトイレとして微生物による浄化処理が行われていますが、処理能力には限界があります。

近年、連休中やミヤマキリシマの時期に、許容範囲を超えた利用があり、問題になっています。

山岳トイレとしての特性をご理解のうえ、できるだけ登山口のトイレをご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

久住分かれ利用に関してお願い

 

 

2019.07.12

くじゅうだより2019.夏号

 くじゅうファンクラブでは、国立公園くじゅう地域としての広域の情報を発信するため、機関紙「くじゅうだより」を年4回発行しております。今回の紙面では、「夏のひんやりトレッキングコース 男池湧水~名水の滝 編」と題して、この時期キツネノカミソリが見ごろになる男池の散策路を紹介している他、、くじゅう連山や協議会の活動についてのさまざまな情報を紹介しています。

 下記のリンクから閲覧ができますので、ぜひ、ご一読ください。

くじゅうだより2019.夏号

2019.06.06

くじゅうファンクラブ寄付つきガイドツアー開催のお知らせとご寄付の御礼

 4月1日より、株式会社JTBによる「天空のお花畑タデ原ツアー」が開催されています!このツアーでは、くじゅうファンクラブ会員でもある「くじゅうネイチャーガイドクラブ」がタデ原湿原を案内しています。その際に参加した人から1人あたり500円が、自然環境保全費としてくじゅうファンクラブに寄付されるしくみです。(寄付金は参加費に含まれています。)

 

 

4月より株式会社JTB様からこのツアーを通して、くじゅうファンクラブへご寄付をいただいております。

多大なるご寄付をいただき、誠にありがとうございます。

 

 

 

ガイド付きでタデ原湿原を満喫しながら自然環境保全にもつながるこのツアー、申し込みはエースJTB取扱店へご連絡ください。個人参加の他に、団体ツアーとしてのプランもあります。(事前予約制です。予約なしでツアー開催当日に長者原ビジターセンターにお越しいただいても、ご案内できませんのでご注意ください。)

 

■ツアー開催日:2019年4月~9月の毎週土曜日(8月31日をのぞく)

■集合時間:9:50

■所要時間:2時間

■参加料:1,500円(個人の場合)

 

 

ツアーの詳細やお申し込みは、下記JTBサイトからどうぞ!↓↓

https://www.jtb.co.jp/nihonnoshun/nationalpark/aso.asp

 

 

 

 

2019.05.24

令和元年度くじゅう山開きについて

令和元年度くじゅう山開きのお知らせです。

 

★山頂祭  日時:令和元年6月2日(日)
      場所:久住山 山頂
      内容:10:30~ 登山者の安全祈願
         11:00頃 記念ペナント配布(4,000枚、山頂付近数カ所)
          ・小雨決行
          ※雨天時の対応・中止決定時刻 午前6時
          ・中止の場合、午前8時から牧ノ戸峠、長者原、沢水、南登山口でペナントを配布

 

6月2日のくじゅう山開き当日は、九重登山口(長者原)~牧ノ戸峠までシャトルバス(有料)の運行もあるようです。

詳しくは、下記九重町役場のホームページをご覧ください。

九重町役場ホームページ

 

 

またミヤマキリシマ情報は随時くじゅうファンクラブ(長者原ビジターセンター)フェイスブックページで更新しております!

 

くじゅうファンクラブフェイスブック

 

 

2019.04.20

株式会社JTB様より、ご寄付をいただきました!

4月19日、株式会社JTB様より、くじゅうファンクラブへご寄付をいただきました。

多大なるご寄付をいただき、誠にありがとうございます。

 

今回のご寄付は、平成30年3月19日に長者原ビジターセンター及びタデ原湿原にて行われた、株式会社JTB様の社員研修の受け入れの一環でいただきました(当日の案内は、当協議会会員である「くじゅうネイチャーガイドクラブ」が行いました!)

 

 

株式会社JTB様のホームページ

https://www.jtb.co.jp/

 

 

いただきましたご寄付は、くじゅうファンクラブにおいて、地域の子供たちの環境教育事業などの教育・普及啓発活動、野焼きや外来種駆除活動などの自然環境保全・調査活動、登山道の保全などの登山道等管理活動に利用させていただきます。

ありがとうございました!

 

2019.04.07

賛助団体のご紹介

今年から公益社団法人ツーリズムおおいた様に、賛助会員としてご入会いただきました。

ありがとうございました!

 

公益社団法人ツーリズムおおいた様は、大分県の観光の振興及び地域活性化を図ることを目的とした公益法人です。

 

公益社団法人ツーリズムおおいた様

https://www.visit-oita.jp/

 

大分県の観光に関する情報は、ツーリズムおおいた様のサイトの「テッパン!おおいた」に詳しく載っていますので、これから大分県の観光をお考えの方は、ぜひこちらのサイトもご覧ください。↓↓

 

テッパン!おおいた

https://t-oita.jp/magazine

 

2019.04.05

くじゅうだより2019.春号

 くじゅうファンクラブでは、国立公園くじゅう地域としての広域の情報を発信するため、機関紙「くじゅうだより」を年4回発行しております。今回の紙面では、「春の特別は風景 野焼きとは?」と題して、くじゅう地域の草原を維持するための野焼き活動について紹介している他、くじゅう連山や協議会の活動についてのさまざまな情報を紹介しています。

 下記のリンクから閲覧ができますので、ぜひ、ご一読ください。

 

くじゅうだより 2019.春号

2019.01.31

くじゅうだより2019.冬号

くじゅうファンクラブでは、国立公園くじゅう地域としての広域の情報を発信するため、機関紙「くじゅうだより」を年4回発行しております。今回の紙面では、「くじゅうでイチ押しの山は?~くじゅうMVPを選ぼう!」と題して、夏季期間中に長者原ビジターセンターで行った、くじゅう連山の中で一番好きな山を投票する企画の結果を発表しています。

下記のリンクから閲覧ができますので、ぜひ、ご一読ください。

 

くじゅうだより2019.冬号

2019.01.18

くじゅう地区管理運営協議会 自然解説員補佐の募集について

 私たち「くじゅう地区管理運営協議会」は、阿蘇くじゅう国立公園くじゅう地域を中心に、国立公園の自然の利用と保護の拠点施設として長者原ビジターセンターの管理運営や、教育・普及啓発活動、自然環境保全・調査活動、登山道等維持管理活動を行っています。

 

今回、「くじゅう地区管理運営協議会」で働く、自然解説員補佐を1名募集いたします。

応募の詳細は、下記募集要項(PDF)をご覧ください。

 

平成31年度 自然解説員補佐募集要項

 

私たちとともに、くじゅう地域の自然環境を未来へ守り伝える活動に取り組みたいという志を持つ方のご応募をお待ちしております!

 

【応募受付期間】:*平成31年2月4日(月)(必着)まで

応募は締め切らせていただきました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

 

 

 

2019.01.18

長者原ビジターセンター臨時休館日のお知らせ

平素より長者原ビジターセンターをご利用いただきありがとうございます。

利用者の皆様へ臨時休館日のお知らせです。

2月13日(水)は館内特別清掃のため、終日休館いたします。

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

翌2月14日(木)は、通常どおり朝9時から開館しています。

よろしくお願いいたします。

pagetop